スクリーンで聴いたボビー・ヴィントン: Bobby Vinton on Screen


ここ数年、映画館にはいっていないが、古き良きアメリカを思い起こさせる
 メロディーがスクリーンから流れると思わずほっとした気分になる。

 "Scorpio rising"(1963)は日本未公開のショートフィルム。"Blue velvet"
が使用された。
  1964年には"Surf Party"が公開されたがこれも、日本では未公開
  劇中ボビーは"If I were an artist"を歌う。映画は約1時間の不評作品。
  
画像


 1965年のJean Harlowの伝記映画"Harlow"は日本でも劇場公開された。
 ボビーの"Theme from "Harlow"(Lonely girl)はエンドクレジットでながれた。
 スタジオ録音とはことなるサウンドトラックでお聴きください。
 
画像

 http://www.youtube.com/watch?v=3Jvga2yWxgU
 1976には日本未公開の"Dutchess and dirtwater fox"で主題歌にボビーの
 "Lemondrops lolliposps & sunbeams"が使用された。
画像

 
http://www.youtube.com/watch?v=rbv_c4AHQos
 1978年の「グローイングアップ」”Lemon popsicle"では"Mr.lonely"が効果的に使用され
 日本でもこの曲のよさが再認識されました
画像

 このあと”More American Graffitti"(アメリカン・グラフィティ2)(1978
画像

 ”Mister lonely"(2007)などでも使用される
 http://video.jp.msn.com/watch/video/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC-%E4%BA%88%E5%91%8A%E7%B7%A8/1mpp70te

 1981年には「狼男アメリカン」"American werewolf in London"の冒頭で”Blue moon"がここちよく
 ながれる。
 http://www.youtube.com/watch?v=PHJrozxpjm4

 1983年の"Baby it's you"では劇中"Please love me forever"が流れる。 
画像

 http://www.youtube.com/watch?v=JGVS8Nal-iU
 「冒涜少年団:パニックスクール」”Heaven help us"(1986)では"Blue velvet"が聴ける
 
画像

 http://www.youtube.com/watch?v=sbkWXZmZpHo
"Blue velvet"(1986)では冒頭と劇中でタイトル曲が使用される
画像

http://www.youtube.com/watch?v=KIBDNhUm85A

 1990年「グッドフェローズ」"Goodfellas"では劇中、Bobbyの長男Robby VintonがBobbyに扮し
 Copacabanaのシーンで"Roses are red"を歌う。 Bob Gaudio制作の再録音が使用された

 
 http://www.youtube.com/watch?v=LhWMO12d9gA

 2007年"All the boys love Mandy Lane"(,マンディ・レイン 血まみれ金髪女子学生)
 には"Sealed with a kiss"(涙のくちづけ)が使用されている

 
画像


 http://www.youtube.com/watch?v=XDDJfBlK6oM

 この他1981年の「アメリカンバイオレンス」のエンドクレジットでボビーの
 "It was nice to know you, John"(ジョンに捧げる歌)
が流れる。アメリカでは再編集され”Killing of America"と題されたドキュメンタリー
 フィルムとして紹介され、日本版とはかなりことなっている


 では、最後にボビーヴィントンのヴォーカルで映画「ハーロー」の主題歌をスタジオ録音で
 聴いてみましょう

 http://www.youtube.com/watch?v=t4jlV-KYTFc

 
画像

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/y20nwr6rm7m2

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!