American pop music hall of fame

アメリカのポピュラー音楽界では今年から”Pop music Hall of Fame"を設け  1969年までに活躍したポピュラースターの業績をたたえる。  本部はペンシルベニア州キャノンズバーグにあり、この7月に最終結果が  発表されるがPerry Como, Bobby Vintonは出身地でもあり逆に少し  不利になるかもしれない。現在は14名にしぼられているが、最終選考で …

続きを読む

So who is this Bobby Vinton ? 8

  1週間後、約束をしてはじめてマンハッタンでボビーにあった。  ボビーのショウを気に入ったことを告げると(それはすぐに特徴的に私に起こった)   もし僕のショウを見なければ「僕に何ができるかわからないだろう。」   「僕は観客のまえで成長してきた。自分の声、楽器演奏を観客を見聞きしている。   TVや映画では両手の動きをみて歌っている。   ステージを離れ私はボビーを…

続きを読む

Precious and few: そよ風にキッス

   今回は「そよ風」breezeをタイトルに含む作品の特集。    ”Breeze & I"(そよ風とわたし)別名:AndaluciaはAl Stillman-Ernesto Lecuona- Tutti Camarataの作品。1955年Caterina Valente盤が全米8位を記録。               http://www.youtube.com/…

続きを読む

同名異曲集 10: Today

このシリーズの10回目。   "Today"はRandy Sparksの作品。1964年New Christy Minstrels盤が  全米第17位を記録。映画「うしろへ突撃」(1963)の主題歌。  https://www.youtube.com/watch?v=r97s3KJ_kHI   Harris-Petula Clarkの"Today"は1971年の…

続きを読む

Chances are/That's amore

今回はあまり知られていないBobby Vintonがアイドルとしている  歌手のレパートりーの特集。   Dean Martin(1917年6月7日 ステューベンヴィル生まれ1995年12月25日 ビヴァリーヒルズ没)  は意外だがボビーが特に好きな歌手のひとり。最初の出会いはLas Vegasのサウナで  近くにはFrank Sinatraがいたらしい。    …

続きを読む

同名異曲集 9: Sunny

このシリーズの9回目。 ” Let's make a memory"はCllff Richardの1964年の  日本独自のヒット。  https://www.youtube.com/watch?v=nP7VYgEZ7Vs     Roy Orbisonの”Let's make a memory"はRoy Orbison-J.Melson の作品。Album"C…

続きを読む

Perry Como song book: And I love you so

  Perry Como((May 18, 1912 – May 12, 2001)はボビー・ヴィントンと同じ  Pennsylvania, canonsburgの出身。歌う床屋として地元で評判となり  やがてソロシンガーとして独立。Bing Crosbyから多大な影響をうけ  Frank Sinatraとは対照的な人生をあゆみTV showなどを通じて  日本でも死後も…

続きを読む

異名同曲集: Now I Know

今日も朝から雨、せっかくの黄金週間も、現在の日本を憂いている人たちが    天で涙を流しているのかもしれない。一日もはやくスーパーマンが登場し    日本の悲惨な現状を救い、国政を正常化し前進させてほしい。    http://www.youtube.com/watch?v=lYFL-t_Nyew  "Now I know"はドイツのバンドリーダーJames La…

続きを読む

Love me with all your heart: Help yourself

米国では由紀さおりの「1969」にように他国の原語で歌われた  作品がそのままヒットすることはごく稀であり、大半は英詩がつけ  られヒットソングとして知名度を高めるようになる。  "Cuando calienta el sol"はCarlos Rigual-Mario Rigualの作品。  Michael Vaughnが英詩を書き"Love me with all your…

続きを読む

Bobby in 1969: For all we know

  アメリカでは次期大統領選挙にむけ共和党の候補者がしぼられつつある  状況。1969年1月20日に正式に第37代米国大統領に就任した Richard Nixonはかなりの音楽通であったようで、就任前のさまざまな  式典等に、自身の好みの歌手を参加させた。最初のころはボビー・  ヴィントン、Tony Bennettがよく登場した。Carpentersも後には来賓  への行事に招…

続きを読む

同名異曲集 3: Warm & tender

  このシリーズの3回目。  "Call me"はBlondie盤が1980年全米第1位を記録。  映画”Ameican Gigolo"の主題歌。 http://www.youtube.com/watch?v=mULAf_7LmeI  ”Call me"はTony Hatchの作品。ボビー・ヴィントンのラジオ番組での録音  から。  http://www.youtube.…

続きを読む

Forget him: Forget me not

 "Forget"日本語では「忘れる」を意味する。  最近、世界で急増するアルツハイマー、日本では  認知症の別名のようにも使用されている。  ”By the time I get to Phoenix"(恋はフェニックス)のヒット  で知られるGlen Campbellも「アルツハイマー」と宣告され  芸能活動からの引退を検討中という。日本でも「物忘れ」がひどく  なったら「物…

続きを読む

日本未発売音源 6: Plese tell her that I said hello

Tapestry から1981年11月リリースされたシングル TR007 Forever & ever   /Ain't that lovin' youのA面"Forever & ever"は”Conglatulations"  ”Sommerlove sensation"などでおなじみのPhil Coulter-Bill Martinの作品。  ボビーはこのころ韓国で開催された"Wor…

続きを読む

A date with Bobby: ボビーとデイト

  1964年、当時中学生であった筆者はLPの購入がままならず  親からもらった月500円程度のお金でシングル盤、EP盤を購入  するのが精一杯だった。   1964年11月に発売されたこのEPは、9月にLPでてていた「ボビーとデイト」から  4曲収録した作品。ジャケット写真もよかったが、内容もよかった。  「ブルーハート」「枯葉」・「ウオームアンドテンダー」「トウーヤング」  で秋…

続きを読む

Can't take my eyes off you: Blue eyes

今回は"Eyes"(瞳)の特集。ひとの目を見れば、人格が伝わる場合もあります。  子供の純粋な目をいつまでも忘れずにいきたいものです。"Medley::Goin' out of my head/Can't take my eyes off you " (愛するあなたに)はLettermen盤が1968年全米第7位を記録。 http://www.youtube.com/watch…

続きを読む

はかない夢:Remembering

 夢は誰でも見るものです。人間の脳裏にある不安が原因となってどちらかというと  悪夢が多いように個人的には感じています。「夢」に関する作品の特集です。 "Dreamer"はNeil Sedaka盤が1963年全米第47位を記録。 http://www.youtube.com/watch?v=r9uWrdfOOK4      "Dream lover"はBobby …

続きを読む

Sparrow: Bluebird

 今回は「鳥」Birdの特集。人間も鳥のように空を飛べたらという思いは  誰にでもあるでしょう。 "Birds & the bees"はJewel Akens盤が1965年全米第3位を記録。 http://www.youtube.com/watch?v=umyl-wWRkJ4 "Birds of a feather"はRaiders盤が1971年全米第23位を記録。 …

続きを読む

太陽に歌って:We'll sing in the sunshine

 暑い日が続く毎日、今回は「太陽」をテーマにした作品の特集。 "My love is warmer than sunshine"はTony Hatchの作品。  Petula Clark盤が1966年全米第1位を記録。 http://www.youtube.com/watch?v=nKmCpL0CmTY  "Keep searchin'(太陽を探せ)はDel Shannon盤が…

続きを読む

ボビーのアイドル: Perry Como

今日は勤労感謝の日、元はアメリカのThanks Giving Day(11月の第4木曜日)に由来し戦後GHQの指導に  より定められたそうだ。  ボビーはペンシルベニア州キャノンズバーグの出身。大先輩でありボビーが憧れていたPerry Como もボビーの家から至近距離にある床屋でSinging-Barbarとしてボビーの幼いころ活躍していた。  いつしかボビーはバンドリーダーにな…

続きを読む