"Greatest hits live"

梅雨期から暑い夏へと季節も移り変わりをみせつつあります。今回は"Nashville series"をパスして最近、発掘した映像を中心に

お送りします。pucture2.jpg

 その前に、お知らせしておかねばならない事が二つ程あります。ボビーは4年前の夏に、ツアーを休止しましたが、

その原因が「帯状疱瘡」であったらしいということです。80を越してからのこの病気は肉体にこたえるようです。

140CAFUH30O.jpg
 また2008年にアメリカのCalifornia州での山火事でUnivarsal Musicの倉庫が焼け、Louis Armstrong, Stevie Wonderなどの

マスター・テープが消失したと報じられていたのですが、ここにはBobby Vintonのマスター・テープも保存されており

同様の被害にあったとのことです。ただ推測ですがSony Musicでの録音分は別の場所で保管されていた可能性が高く、

消失したのは1974年の「愛のメロディー」以降の録音分と思われます。ボビーはABCを退社するさい自身のマスターテープ

をひきあげ別途保管しており、その分が関係しているのではと思われます。

Wikipedia English/Bobby Vintonには以下のような記事があります。
On June 25, 2019, The New York Times Magazine listed Bobby Vinton among hundreds of artists whose material was reportedly destroyed in the 2008 Universal fire

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

bvph3.jpg

さて今回の特集に移りましょう。

 まず一曲お送りします。

「悲しき街角」"Runaway" TVの"Bobby Vinton Show"(1975)からの映像です。

Lpshow.gif




「いつまでも愛して」"Please love me forever"は1967年の大ヒット。全米6位を記録しました。これも同TVショウからの映像。

45please.gif



「ブルーヴェルヴェット」はお馴染みの1963年の秋、全米第1位を記録した大ヒットナンバー。これもTVショウの映像ですが

 1976年の映像と思われます.

bvstaroffame.jpg


「ブルーファイア」"There!I've said it again"は1964年1月4週間第1位を維持した大ヒット。映像は1996年ごろの彼自身の劇場でのライヴ

 です。

bved4.jpg

「涙のくちづけ」"Sealed with a kiss"は1972年のヒット。同年の"Sonny & Cher comedy hour"からの映像。

bvph10.jpg


 「悲しき天使」"Those were the days"は1969年7月の"Ed Sullivan Show"からの映像です。

bved1.jpg


 "I'm walkin"はTVのBobby Vinton Show(1976)からの映像です。




 「涙の紅バラ」"Roses are red"は1962年のデビュー・ヒット。1981年のLas Vegas Sands Hotelでの映像です。


bvpic4.jpg
 同じくLas Vegasでのステージからスタンダード・ナンバーのメドレーです。



 "Ev'ry day of my life"(愛はいつまでも)は1972年のヒット。同年の"Mick Douglas show"からの映像です。

imageCAPY0455.jpg


 "Mr.lonely"も同じ"Mike Douglas Show"からの映像です。

bvph11.jpg


 最後は1974年の大ヒットで全米3位を記録した「愛のメロディー」"My melody of love" Las Vegas Sands Hotelでの

 1981年の映像です。


140bvph.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント