Bobby Vinton Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Bobby in Nashville(1966-68)

<<   作成日時 : 2018/09/01 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
  酷暑といわれる今年の夏は、経験したことのない暑さで熱中症で
 命を落とした方も出てしまいました。来年、あるいは再来年の東京五輪
 の開催も心配になります。
画像

  9月にはいり、まだまだ秋とは言えない陽気ですが、少しづつでも季節
 の転換を期待したいと思います。秋となれば音楽を聴くにはもってこいの
 シーズンです。なかでもBobby Vintonのようなバラード歌手の作品は心に
 響くものがあります。
  
  
画像

 50年前の1968年ボビー・ヴィントンはEpicにおける第2期黄金時代
を迎えていました。この年、3枚のアルバムがチャート・イン。4曲のシングルが
TOP40にはいる好調な活躍を続けていたのです。
 
画像
 
 Singles
”Just as much as ever"24位(Record World 13位)
  "Take good care of my baby"(さよならベイビー)33位(RW 19位)
  "Halfway to paradise"(虹のパラダイス)23位(RW 16位)
  "I love how you love me"(こんなに愛しているのに)9位(RW 5位)
 Albums
@ "Please love me forever"41位
 A "Take good care of my baby"164位
 B"I love how you love me"21位
 といった成績でしたが、日本ではEpic Recordsの発売権が日本コロンビア
 からCBS Sony(現在のSony Music)に移行する時期でスムーズに彼の
 アルバムが日本ではリリースされず、またRock全盛の折、ボビーの
 ようなタイプの音楽がプロモートしにくい時代でもありました。
 
画像

  今回は、50年前1968年の録音を中心にお送りします。
 
 この時期のボビーのヒット作はいわゆるリヴァイヴァル作品が主でしたが
 若者たちは、新作としてとらえボビーのソフトでロマンティックなヴォーカル
 が若い女性を中心に大変な人気をつかむとともにアルバムでは大人達
 にも通用する歌のうまさとそのあふれるような優しさを届けてくれたのです。
  
画像

 "Halfway to paradise"(虹のパラダイス)はCarole King-Gerry Goffinの作品。
 Tony Orlando盤が1961年全米39位を記録しています。
 ボビーの心温まる表現が素晴らしく欧米では人気が高く、ボビー
 がヒットさせた事でBen E. King, Lou Rawls、Johnny Nashなど幅広いジャンル
 のアーティストがとりあげています。録音は1968年5月8日 場所はNashville.
 B
 https://www.youtube.com/watch?v=27BEMlj0Mkc
画像

  このシングルのB面には自作の"Kristie"が収録されています。録音データは
 全曲と同じ。
 https://www.youtube.com/watch?v=c8JmKrZrjmo

 日本ではこの作品が発売されたのは1968年12月でB面には未発売
 だった"Please love me forever"(いつまでも愛して)が収録された。
 John Malone-Ollie Blanchardの作品で1967年全米6位まで上昇
 した大ヒットでソフトでロマンティックなムーディなラブ・バラード。
 この季節にはぴったりのナンバー。録音は1966年12月8日で場所は
 Nashville。@
画像

  
画像


 https://www.youtube.com/watch?v=JGVS8Nal-iU

 "Shangri-la"はMatty Malneck-Robert Maxwell-Carl Sigmanの作品。
 1957年Four Coins盤が全米11位、1964年Robert Maxwell盤が全米15位
 を記録。ボビーのロマンティックな表現に思わず酔いしれてしまいます。B
 https://www.youtube.com/watch?v=SkpiAfHYPt8

 ”For once in my life"はRonald Miller-Orlando Murdenの作品。
 1968年Stevie Wonder盤が大ヒット全米2位を記録した。ボビーは
 スロー・テンポでStevie盤とは異なった解釈で聴かせます。
 編曲はBill McElhineyが担当しています。B
 https://www.youtube.com/watch?v=XvCC27nIboo

 "Just as much as ever"はCharlie Singleton-Larry Colemanの作品。
  その人柄がにじみ出た表現に心をうたれます。'66年3月10日の録音。@
 
 https://www.youtube.com/watch?v=ejN0fDDrQSU

 "Serenade of the bells"はAl Goodhart-Alfred Urbano-Kay Twoneyの作品。
 1966年12月8日の録音。ボビーにぴったりなムーディなナンバー。A
 https://www.youtube.com/watch?v=Zy6IUS-tK5s

 ”I love how you love me"(こんなに愛しているのに)はタイトル曲でボビー
 のシングルが1968−69年にかけて大ヒット、RIAA公認のゴールド・
 ディスクを獲得しました。Barry Mann-Larry Kolberの作品でParis Sisters盤
 が1961年全米5位を記録。ボビー盤はオリジナルを上回る大ヒットと
 なり日本でも1969年かなり注目されました。またこの曲には「貴方って
 イイ感じ」「わすれたいのに」などの邦題があり、日本ではマニアを除いて
 ボビーのヒット曲とは認知されていないのが残念でなりません。
 愛し合う歓びを歌うボビーの素晴らしい歌唱表現があったからこそ大ヒット
 になったのはご理解いただけるはず?録音は1968年7月11日。B
 
画像

  https://www.youtube.com/watch?v=p-6P0SzPUvc
 1966年からボビーの作品のレコード制作を担当した
 NashvilleのPhil Spectorの異名を持つBilly Sherrillとの絶妙なコラボで誕生
 した録音はどれをとってもボビーのファンにはたまらない魅力にあふれて
 います。


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

   
画像

 
Take Good Care of My Baby / I Love How You Love Me
Collectables
2002-02-05
Bobby Vinton

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bobby in Nashville(1966-68) Bobby Vinton Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる