生命をかけて

1966年1月末サンレモ音楽祭に出場したBobby VintonはFranco Tozziと
 くんで"Io non posso crederti"(あなたは信じられない)を歌うが入賞は逸した。

 
画像


   http://www.youtube.com/watch?v=yAWjM6YGJsU

Franco Tozzi盤

  http://www.youtube.com/watch?v=V_MCSd8e94w

ボビーのレコードはその後、イタリアでヒットを記録。

  ”Io ti daro di piu"(生命をかけて)も録音した。

  http://www.youtube.com/watch?v=TkB-nWmw5-A

ボビーの人気はイタリアでも高くその後”Mr.lonely”"Lonely""I love how you love me"
もイタリア語で録音している。

  1966年6月Copacabanaに出演したボビーはInternational medleyでも
  この曲をとりあげた。
  
  
   http://www.youtube.com/watch?v=fr-OWkyWHhI

1974年には自ら英詩を書いた。"Am I losing you"
http://www.youtube.com/watch?v=TrQE2p1_rt4

この作品には"Can I trust you"という英詩もあります。
  英国のBachelors盤は1966年全米49位全英26位を記録。

     http://www.youtube.com/watch?v=afPGrvUQszg
  ボビーはアイドルから大人の歌手へと転換期にさしかかっていました。
  ”Country boy"は内容的には充実した作品でしたがヒット曲がなくセールスも
  伸びず、"Live at the Copa"もまだどこか若さがでており、軌道修正が必要だった。
  そこで登場したのがRobert Merseyだった。


     
画像


    にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/y20nwr6rm7m2
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!