Signature song: Blue velvet


1993年に米で出版された"Facts behind the songs"Editor: Marvin E. Paymer
には第15章が”Mainstream singers and their signature songs"となっており
 歌手とそのテーマ・ソングが掲載されている。
 Louis Armstrongの"All of me"(1931)Hello Dolly(1964)からStevie Wonderの
 ”I just called to say I love you"(1984)"My Cherie Amour"(1968)"You are the
sunshine of my life"(1972)まで約100組のスターの代表作が掲載されている。
 
  Bobby Vintonは"Blue velvet""My melody of love""There!I've said it again"
の3曲。”Roses are red"(涙の紅バラ)はどちらかというとカントリー調だし
 ”Mr.lonely"はどちらかというとOldiesのエヴァーグリーンといった感じで
  世界的な知名度からいうと"Blue velvet"という気がする。
 2001年の劇場でのライブから。
  https://www.youtube.com/watch?v=Ttfm0ay3Ic4

  R&BファンはClovers盤が一番というファンもいる。
 
画像

 https://www.youtube.com/watch?v=_Fgp-fponjQ

  最近ではTVコマーシャルでも使用されている。
  Lana Del Reyのヴォーカル盤が使われている。

    
画像
 
https://www.youtube.com/watch?v=hZ40M9ViYmY

  あまり知られていないが"Honey"の作者Bobby Russell盤も人気が高い。
  
画像


  https://www.youtube.com/watch?v=vP0ztFHspeg
 Tony BennettとK.D.Langのduo盤も話題になりました
画像

  
https://www.youtube.com/watch?v=e3i2F7eKoKQ
  ”My melody of love"はポーランド系アメリカ人のテーマ曲でもあり
 ショウのクロージングで必ず歌われる。
 ここではカナダのMontrealのステージから。

 https://www.youtube.com/watch?v=UaGfCFNftoY

  ”There!I've said it again"はVaughn Monroeのヒットでもあるが
 重複はさけている。最近はステージでも歌わないこともあるが、
 ここでも劇場でのライブで聞いて見よう。

  https://www.youtube.com/watch?v=omFgDDnCKug

 Artist別ではBing CrosbyとBarbra Streisandが各8曲。Rick Nelson, Willie Nelson
がはいっているのにRoy Orbisonがカットされているなど少し疑問の残る点もある。

 また、どう考えてもはいってないのが納得できない曲がある。
 さきほど登場したBobby Russellの作品。"Honey"歌うのはBobby Goldsboro.。

 
画像

 https://www.youtube.com/watch?v=59BZxgohr9g

画像

 にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/y20nwr6rm7m2
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!