Memory of July, 1987: Bobby's first tour in Japan

 今朝は「金環日食」でニュースは持ちきり、日本は平和だ。
  あまり悲観的なことは書きたくないが想像を絶する大地震がこの
  21世紀中には日本をおそってくる確率が高い。犠牲者が最小限
  にとどまることを祈るばかり。こんなことばかり考えていても進歩は
  ないので、生きている間に吸収できることは毎日少しでも身につけて
  いきたい。

   さて今回はボビー・ヴィントンの1987年の来日公演の想い出を
  綴ってみよう。もう22年前の今頃、ボビーの日本公演が実現する
  ことをしった。民音の主催で7月11日(土)から18日(土)まで全国
  6ヶ所でコンサートが開催された。音楽評論家・DJの水野裕二氏
  水野さち子氏などが中心になり公演が企画されたが、(お二人
  ともその後、病死されたのは残念でならない、)また水野裕二
  とはペンネームで実際に姓は小針氏でさち子氏との血縁関係は
  なかった。裕二氏は民音側に全国公演を要望したが、最終的に
  6回の公演しか実現しなかった。また名古屋、大阪以外は関東
  地域に限定されプロモートも十分とはいえず来日が十分に周知
  されているともいえなかった。

  7月14日(火)某TV局に出演したときのインタビューをお聴きください。

  http://www.youtube.com/watch?v=r06ZQuKkzAY

  
画像


  11日(土)の公演はボビーの希望でLas Vegasの公演を再現したが、
  うけず翌日から日本向きに変更された。
  12日(日)の大阪公演でのみ披露された"Red roses for a blue lady"
(ブルーレディに紅いバラ)をお聴きください。
  
 http://www.youtube.com/watch?v=pm4AfZzHrrk

 MusicanはDrum & Conductor: Lloyd Morales
Trumpet: Rick Wokins
Sax: Tom Kubis
Piano & vocal: Carol Jolin
他に日本人のstudio musician6人 Violin1名を加えた編成。

  "Ev'ry day of my life"(愛はいつまでも)は名古屋公演でのみ歌われた。
  
  

 http://www.youtube.com/watch?v=0sK3KVo_nRU

  
画像


  "Feelings"(愛のフィーリング)はどこの公演でも後半に歌われた。
 http://www.youtube.com/watch?v=Ig1AZDUtluY

"Blue velvet"もやはり後半に歌われ歌唱力の高さを示した。

   http://www.youtube.com/watch?v=BqcWc-HPReY

 ここでボビーをサポートしているCarol JolinはsaxのTom Kubisと結婚。
 Tom Kubisのバンドのヴォーカリストとして活躍している。


画像


  
画像

 
  
画像
 

 ボビーは来日公演の合間をぬって関係者とsea cruiseを楽しんだ。
 "My melody of love"(愛のメロディー)で第2部の最後をしめくくった。


 http://www.youtube.com/watch?v=l6qSTuYj3rQ

 ここでボビーはいったん退場。アンコールに答える形で"Mr.lonely"
を歌う。


 http://www.youtube.com/watch?v=0P76BulXBaA

 Theme from Love Story(where do I begin)「ある愛の詩」の素晴らしい声量
 には観客もうっとり。(歌詞の間違いはご愛嬌?)


 http://www.youtube.com/watch?v=jefAy5FjjcE

 
画像


 アンコールの最後は"Crying"現在のステージでも歌われているFavorite songです。

 http://www.youtube.com/watch?v=PhDwYrrAz6Q

 今回はコンサートの後半の音源からお送りしました。最後に再びMr.lonely"
をお届けしましょう。先程のとは別の日の録音です。


 http://www.youtube.com/watch?v=pwjbsB_8O5o

 このあとボビーには数回、来日公演のオッファーがあったようですが
 うまくまとまらず実現に至っていません。
 またボビーの母親Dorothy Vinton(3年前)LLoyd Morales(2012年4月)
 水野裕二氏、水野さち子氏が他界されています。昨年の12月ボビー
 に1987年の来日公演のことを聞きましたが、「日本の夏が暑かったこと、
 日本人が親切で勤勉であること、コンサートの入りはよくなかったものの
 マナーは素晴らしかったこと」といってくれましたが水野裕二氏のことは
 覚えていないようでした。25年、4半世紀まえのことですから、やむをえない
 でしょう。いつの日か日本公演が実現されるようにとボビーにお願いして
 きましたが、奇跡を祈るしかありません。


 
画像

にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/y20nwr6rm7m2

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!