Bobby Vinton From radio: Episodes behind the hits

徴兵制度のあるアメリカではショウビジネスの世界で活躍する人物は
  その派遣地域に慰問に訪れたり、軍用にラジオ番組が制作されることも
  多い。先日他界したDick Clarkもレギュラー番組のほかに多数の軍用
  放送を制作し、兵士たちに心の余裕を与えていた。

   今回お送りする番組は"Sound like the navy"という海軍向けに制作された
  30分のラジオ番組。毎月特集するスターを選びスタジオに呼びインタビュー
  しながら番組をすすめその合間に音楽を残すといった構成。番組は当時は
  レコード(後にはCD)で配布され、4回2時間で1アーティストを紹介していた
  ようだ。ホストはSam Riddle
.
画像

Dick Clarkほどの知名度はないが当時はTV番組ももっていたようだ。 http://www.youtube.com/watch?v=kC75u6-VLuE
 ここではボビー・ヴィントンのテーマ曲として"Blue on blue"が使用されている。 
http://www.youtube.com/watch?v=XEzyk42God8
 Bobby Vinton Orchの演奏で"Sentimental journey"です。

 http://www.youtube.com/watch?v=Hu_S_or2mLw

 http://www.youtube.com/watch?v=NP74KcuYMvE

 ここでは"Blue velvet"について語られます。"Blue on blue"がヒットし
 タイトルにブルーのつく作品ばかりでAlbumを制作し、そのなかに"Blue velvet"
 をいれたらDJ等からリクエストが殺到し、それでシングルでリリースしたと語る。

画像
 

 Ronnie McDowellとのduoで"Blue velvet"です。
   
画像

 http://www.youtube.com/watch?v=gHizUrvMYwQ

http://www.youtube.com/watch?v=N7-mHTGN2t0
ここでは"Mr.lonely"がシングルとして発売されるまでの
 経過が語られます。「涙の紅バラ」と同時に録音し、第2弾にと考えていたのだが
 レコード会社はBuddy Grecoに録音させ、君は一発屋だっていうんだ。
 2年後"Greatest hits"のLPの選曲で1曲足らないから"Mr.lonely"を追加したんだ。
 それでやっとヒットしたんだと語る。



 http://www.youtube.com/watch?v=MhOWQ4fraws

 ここでは"Love song"について語られます。
 ”I will follow you"をどうぞ。

 http://www.youtube.com/watch?v=uExXpridPcM

 http://www.youtube.com/watch?v=BWgW1snsEmU
 ここでは”Sealed with a kiss"(涙のくちづけ)が歌われます。

 http://www.youtube.com/watch?v=NVFjJQiTwDg
 ここではステージでの自身のイメージについて語っています。
画像


 http://www.youtube.com/watch?v=QW9MUN-EBFY
 "Polka medley"シャイで内気なイメージを抱かれるボビーですが
 こういったナンバーでは180度異なった印象をあたえます。


 http://www.youtube.com/watch?v=51lLQqStuqk
 ここではJohn Wayneと共演した"Big Jake""Train robbers"
について語っています。1971年1972年と映画漬けのボビー
 でしたが、John Wayneから吸収したものが後にentertainerとしての
 ボビーに大きな影響を与えます。

 
画像

 http://www.youtube.com/watch?v=F6_uc2iWwj4

 このシーンは当初の台本にはなくWayneが監督に追加させたそうです。
画像


 http://www.youtube.com/watch?v=1rnnexOOFY0

 ここではボビーがアイドルであったPerry Como, Sam Cooke
について語られます。


 Perry Como, Sam Cookeのナンバーをお届けしましょう。
 Perry ComoはNashvilleの録音から"Love put a song"

画像


http://www.youtube.com/watch?v=lUTsLN4HhrQ

Sam Cookeは"There!I've said it again"(ブルーファイア)
 1951年全米第81位を記録しています。

画像


 http://www.youtube.com/watch?v=2rLrLTHt1u8

 http://www.youtube.com/watch?v=SsM7qZxh6_c

 "Most successful unknown"として"Life"誌で特集されたことを話しています。
 最後にボビーのヴォーカルで懐かしい"Here in my heart"をお届けしましょう。
 Al Martino盤が1952年全米第1位を記録しています。

 http://www.youtube.com/watch?v=kvetBOnFM2Q

 ボビーはどちらかというと内気で無口な印象を与えがちですが、大の
 話好きで、それに早口です。内容にはヴォりュームがあり、全部聞き取る
 ことは普通の英語力では困難です。


 
画像
 

にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/y20nwr6rm7m2

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!